対応時間:平日の9:00~18:00 ※18:00以降のお問合せは翌営業日対応とさせて頂きます。
こんなことでお困りではないですか?
製品の出荷・物流の記録をしっかり管理したい。
出荷や返品、持ち出しをした製品を手書きメモしたはいいが、日数がたって整理しようと思うと分からなくなってしまうことが良くある。
細かい部材の出荷・持ち出しが多く、把握に困っている。
返品・廃棄などがたくさんあるが、データ化がめんどうでしていない。手書きメモで終わっている。
製品の不良などで交換品として製品を持ち出したが、何個出したか正確な数量が実地たな卸まで分からない。
営業担当がサンプル品を持ち出しているが、何個持って出たか正確に分からない。
このような製品の「出荷」「持ち出し」「返品」「廃棄」などの行先の記録を取る作業にお困りの管理担当者様、「出荷の達人」導入をご検討されてはいかがでしょうか?
■「出荷の達人」 の活用シーン
誤出荷の確認
「出荷の達人」で作成した情報と、社内で使っている出荷伝票とを照らし合わせることで誤出荷を確認できます。
また、誤出荷が発覚した場合も出荷先が分かるので、迅速な対応が可能となります。
トレーサビリティ
製品を出荷するときに、「出荷の達人」を使えば出荷履歴を残せます。
出荷履歴があれば、製品に問題が発見された時も、その物品が販売された特定の顧客に対して、ピンポイントで商品の回収を行うことが可能になります。
出荷明細書の即時発行
「出荷の達人」で出荷製品の情報を登録した後、AirPrintが搭載されているプリンターですぐに出荷明細書を発行できます。
作業現場にAirPrintが搭載されているプリンターがあれば、出荷明細発行の待ち時間を軽減できます。
出荷予定管理
明日または来週出荷予定の製品を準備する場合に、出荷予定日時を入力し、前もって出荷準備をすることができます。
出荷製品の管理
製品の出荷時に担当者・日時・製品名・数量・出荷先・出荷手段などを登録し、データベースに情報を蓄積します。
蓄積したデータwebからダウンロードすることがきます。
■「出荷の達人」 とは
iPad用の企業向け出荷管理クラウド

流通に携わる企業が共通して実現したいことは出荷管理と流通経路の把握です。
出荷製品・出荷予定・誤出荷の確認・ 出荷明細書の発行・トレーサビリティ (追跡可能性)など、物品の流通に携わる全ての現場で製品の流通経路まで含めた物品の管理が必要となります。
「出荷の達人」は、その必要を満たすため、多数の企業現場担当者とシステム設計について話合い開発しました。導入コストを他社製品と比べ大幅に削減し、最も簡単で且つ最も柔軟性の高いクラウドソリューションです。

各種お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。
対応時間:平日の9:00~18:00 ※18:00以降の問合せ分は翌営業日対応とさせて頂きます。
お問い合わせ窓口:
株式会社Cross 出荷の達人チーム

出荷の達人に関する、メールでのお問い合わせはこちらから
2013.5.20
2013年5月29日
インテックス大阪にて、「出荷の達人」を「中小企業総合展 in KANSAI」へ出展いたします。
2013.5.20
2013年5月25日

「出荷の達人」のサービスを開始いたします。

2013.5.20
2013年5月1日
「出荷の達人」のホームページを公開いたしました。